印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


文字の大きさは上の「A」をクリックして調整できます

HOME > 能囃子謡

能囃子謡は能舞台で囃子に合わせて謡う謡方で素謡とは違うポイントが幾つも存在します。能囃子謡を習うには、能楽師の先生について稽古することが唯一の方法ですが、能囃子謡を教えてくれる先生は少なくなりました。
謡曲のリズム研究会では能囃子謡の魅力と正確な能囃子謡を体得するための一助として、ポイントをまとめた能囃子謡教本を提供しています。


能囃子謡教本                              著者:岡田英明(喜宝会所属)

能囃子謡教本:はじめに 無料ダウンロード

はじめにサンプル.pdf能囃子謡の基本解説
能舞台で拍子に合わせて謡う謡い方、能囃子謡の解説と基本的な決まり事について紹介しています。宝生流、囃子謡の特徴的な増し節の謡い方や、観世流との違い。また、拍子の基本なども紹介しています。
《A4 全14ページ》
ダウンロード版 無料 こちらからダウンロードできます。

*画像をクリックするとダウンロードサイトへ移動します。


能囃子謡教本1:宝生流の謡い方

宝生流の謡い方sample.pdf宝生流の能囃子謡を理解する
宝生流の謡には、他流とは違った特有の約束があります。能囃子謡を学ぶためには、それらを正確に謡えるようになることが必要です。教本1ではこの宝生流の謡い方を丁寧に解説します。 
《A4 全14ページ》

ダウンロード版 1500円(税別)   ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本2:宝生流囃子謡の基本

nohayashi2sample.pdf素謡と囃子謡の違いを理解する
能舞台で謡う囃子謡は多くの人が習う素謡とは違うポイントが数多く存在します。この教本では、モチの謡い方など宝生流の囃子謡をわかりやすく解説します。また観世流との謡い方の違いをわかりやすく解説しています。
《A4 全15ページ》

ダウンロード版 1500円(税別)     ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本3:囃子謡① 拍子

nohayashi3sample.pdf囃子謡の拍子について
囃子謡の拍子は基本になる八つ拍子に加えて、三ツ地など、5つの形式があります。この教本では、それらの囃子謡の拍子についてわかりやすくその形式を解説しています。
《A4 全6ページ》

ダウンロード版 1,000円(税別)   ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本 4:囃子謡② 円熟した謡い方

hayashiutai1sample.pdf囃子謡の特徴
能の中で囃子の入るところの謡にはさまざまな決まり事があります。この決まり事のひとつひとつが素謡との大きな違いを生み出しています。この教本は幾つかの具体例を元に囃子謡を解説します。
《A4 全16ページ》

ダウンロード版 1,500円(税別)   ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本 5:囃子謡③ ノリ

nohayashi2sample.pdf囃子謡のノリについて
囃子謡のノリの謡い方について解説します。大ノリ、中ノリ、平ノリの謡い方を素謡と比較し、わかりやすく解説しています。ノリの謡い方は素謡と似ている部分も多く、初心者にも理解しやすいでしょう。
《A4 全6ページ》

ダウンロード版 1,500円(税別)   ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本 6:囃子謡④ 囃子の手を書く 

能囃子謡6 囃子謡4囃子の手を書く.pdf囃子謡八拍子の当たりについて
囃子謡の八つ拍子の当たりについて玉葛のキリを用いて具体的に紹介しています。
《A4 全3ページ》

ダウンロード版 350円(税別)    ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本 7:入りクリ節の囃子謡

能囃子謡7sample.pdf入りクリ節の謡のポイント
「入りクリ節」は、謡の流れの中で、大事に謡うべき個所に使われているので、曲の句の意味を考えながら、情緒を表現すべきでしょう。
《A4 全3ページ》

ダウンロード版 350円(税別)    ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本 8:ツヨ吟の囃子謡

能囃子8.pdfツヨ吟の囃子謡のポイント
田村を例にツヨ吟の囃子謡のポイントを解説します。
《A4 全3ページ》

ダウンロード版 350円(税別)    ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本 9:間の謡の基本

能囃子謡9.pdf間の謡い方
囃子謡では非常に大事なことで、「間」を正確に謡いきることが出来なければ、囃子謡はできません。この教本では、「間」の謡い方の基本を解説します。
《A4 全12ページ》

ダウンロード版 1,200円(税別)    ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


能囃子謡教本 10:特殊な囃子謡

能囃子謡10 特殊な囃子謡.pdf特殊な囃子謡の謡い方紹介
「コキ」やクセ止めの謡い方など、素謡には無い、囃子謡独特な特殊な謡方について解説します。
《A4 全4ページ》

ダウンロード版 350円(税別)    ご購入はこちらから
*画像クリックで拡大表示


著者紹介 岡田英明 

謡経歴
1970 東京にて宝生流謡稽古開始
1973 静岡県三島にて、3月、入門許可状取得 12月、初伝、中伝、許可状取得 仕舞序、中、奥伝許可状取得
1974 命尾先生(宝生流命尾家後継者)に師事、舞囃子謡、太鼓を始める
1975 野村蘭作先生につく すべて能謡(囃子謡)で習う、仕舞い開始
1979 奥伝免状取得
1982 東京にて大鼓葛野流瀬尾乃武先生に師事
1984 京都八坂神社にて能「半蔀」ワキを務める
1990 宮崎県 青島神社にて 能「船弁慶」ワキヅレを務める
2014 九州 喜宝会へ所属

能囃子謡教本に関するお問い合わせはメールにてお願い致します。

謡曲のリズム研究会 
運営事務局  インフォストーン株式会社   お問い合わせ LinkIconinfo@agri-info.net
       東京都板橋区板橋2-36-1